代表者ご挨拶

 このホームページにお越しいただき誠に有難うございます。

 小学生時代に『古民家博士』と綽名されて、私の『古民家熱中人』人生は始まりました。

 平成5年には私にとって大事業となりました自宅の再生工事を手掛けましたが、何せ築200年を超え老朽化した、間口が30mもあり、平屋で400平米近い大きなモノでありましたので、一体幾ら掛かるのか、こんな腐ったようなモノが本当に再生出来るのか悩みました。

 しかし『こんな有得ない程の巨材を用いて建てられた希少性の高い建物を腐らせては罰が当たるの』の思いから万事に優先して実施することとし、全知全能を傾けて、いっさいに目と耳を塞ぎ家族の協力を結集させやり遂げたのであります。

 この経験は唯の道楽熱中人を古民家鑑定士へとかえる試練であり、貴重な経験となったのであります。

 本年11月古民家鑑定士に登録されたのを機会に、自分の経験を生かし、民家を所有し悩みを抱える方々をサポート出来るのではとの思いから古民家相談室を開設いたしました。

 古民家鑑定は所定の料金が発生いたしますが、当事務所では相談そのものは何回でも無料としております。それは全国で150万戸まで減少した古民家を救いたい。また大量のCO2を蓄積している古民家を破却焼却してCO2を発生させてはいけない。また新築でCO2を吸収する木を新たに必要以上に伐採させてはならない、の思いからであります。

 古民家をお持ちの方、また古民家を求めている方、古民家の話をしたい方、私は年金生活者で時間はタップリありますので、ご遠慮なさらず遊びにお出かけ下さい。ともに古民家に暮らす楽しみを共有しましょう。文化よりも利益を優先する商業主義に流された住宅産業の流れを多少なりとも変えて行かれるなら有り難いです。それは所有者のお気持ちにかかっているのです。

▲このページのトップに戻る